読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病膏肓に入る

どうしようもないジャニヲタ

自担に歌ってほしいボカロ曲 ver. 櫻井翔

 

 

 

先日櫻井が私の家に彼女を連れてくるという夢を見ました、稲藤です。

本日はタイトルに書いた通り、ニコニコ動画を漁ってきました。巷で流行ってるみたいなので軽率に便乗です。自担に似合う曲を探すのってすごくたのしいですね……。しかしまあ、気付かない間にマイナー曲ばかりになってしまっていたので、とりあえず一度聴いてみてください。読んでいただければわかると思うのですが、プレゼン力も大変乏しいので本当に聴くのが手っ取り早いと思います……(土下座)。そして同じような曲調のものが何曲かあることに集めてから気付く私。好みが見事にバレてしまう。

それでは、早速ではありますが、「稲藤プレゼンツ 自担に歌ってほしいボカロ曲 」をひとつひとつ紹介していこうと思います。

  

 

1、 solitude

 / 向日葵紅蓮

『solitude』は 「孤独」の意。R&B調の曲です。イメージとしては『Can't let you go』みたいな感じですかね。サビが全部英語…というか、この曲は歌詞のほとんどが英語です。櫻井さんこの曲の歌詞にある「Tell me Tell me Tell me」みたいに同じ言葉を繰り返すイメージあるんですけど、私だけでしょうか?

http://nico.ms/sm17690576

 

2、 余所事 

 / におP

ずっと「よそじ」って読んでたんですけど「よそごと」って読むらしいです。40代かよ。ジャズ調の曲で、サビ前の「今夜君を誘うよ」っていうところがすごくすきです。サビでは「愛のない行為」を表すフレーズがあるんですけど、まあ、そういうの得意でしょ?(誰)

http://nico.ms/sm14917525

 

3、 parallelines

 / dateken

2ステップという、ダンスミュージックから派生したサウンドを使用した曲。ノリの良さが彼に似合いそうだな、と思って選ばせていただきました。タイトルの『parallelines』は「平行線」という意味。個人的にはムービングステージの上で踊ってるイメージです。『Fry on Friday』みたいな。

f:id:ineeeee13:20160902093106j:image

衣装とか雰囲気としては、こんなイメージ…かなあ……。

⇒ http://nico.ms/nm6765815

 

4、 真夜中の微笑み

 / ナナホシ管弦楽団

ギターとベースの目立つ典型的なロック曲ではありますが、意外と合うのではないかと。サビのテンポとか、メロディとか。まああれだ、担当の勘。イントロで中央円形ステージの真ん中に上がってきそう。スライドアップ。コンサートでめたくそかっこよく披露してほしい。きっと惚れる(2651943回目)。

⇒ http://nico.ms/nm19452418

 

5、 Restriction 

 / 人生P

タイトルを訳すと「制限」。半分以上が英歌詞の曲です。ダークでクールな感じがすごく彼に合わせてみたい。ちなみに和訳歌詞も調べたんですけど、まあとてもクレイジーでした。『TRAP』か『モノクロ』の衣装、照明のイメージでぜひ、と勝手に思ってます。

f:id:ineeeee13:20160902090506g:image

余談ですが、キャップ被った櫻井翔ってなんでこんなにかっこいいんですかね。『TRAP』のくるくるするやつ(伝われ)とかずるいですよね。それだけです。

⇒ http://nico.ms/sm18891649

 

6、 Ur-Style

 / dateken

先ほど挙げた『parallelines』と同じ作者さんです。先ほどとは違って少し落ち着いた雰囲気の曲になっています。メインステ→花道(前)→中央ステ→花道(前)→メインステ、って勝手に移動まで決め始める。間奏に入ってる英歌詞のところを大サビ前だけファンに歌ってもらうも良し。

 ⇒ http://nico.ms/nm8325511

 

7、 エンゼルフィッシュ

 / パトリチェフ

またR&B曲。この曲は個人的にとても好きなんですよね。すごく爽やかで気持ちの良い曲です。サビの「So far」と「COLOR」を合いの手入れたい。あとサビは手を振りたいです。これも歌ってくれるなら前曲と一緒の位置でお願いします。軽やかに踊りながら花道を進んで、サビでメインステージ上昇して観客と手を振る。そして合いの手煽る。うん、完璧ですね。

⇒ http://nico.ms/sm21436114

 

8、 バッド・ダンス・ホール

 / カラスヤサボウ

微かに聞こえるイントロで「えっ次!?次これ!?まじ!?キャーーー!!」ってなる。後半の「その手鳴らせ(鳴らして)」で煽られて手拍子。きっと「次は 歌って」って前かがみになって叫ぶ。そして「結んで 開いて」をC&R。サビで腕が飛びそうなくらい手を振る。そんなライブの楽しいところが全部詰まった曲です。帽子を被ったらもれなく櫻井担が死にます。

 

 

ここからはフォロワーさんに募集した中で出てきた曲を少しだけ紹介していきます。

 

 

・ 妄想疾患■ガール

 / れるりり

言われれば確かに歌わせたい。歌詞がアイドル的にアウトですけど。でも音楽はお洒落なのでぜひお洒落に踊ってください。バーテンダーみたいな衣装で全然大丈夫です。それでも色気が溢れ出る自担しか想像できない。

 ⇒ http://nico.ms/sm23721916

 

・ About me

 / 蝶々P

英語曲歌わせたい。もうただそれだけですよね。櫻井担に共通してる願望だと思います。この曲は途中で少しだけ日本語歌詞になるのが鳥肌モノです。若い頃の彼の歌い方に合うのかなあと思ったりもします。でもいまの甘々ボイスでもきっとたまらないんでしょうけど。つまり歌ってくれ。

⇒ http://nico.ms/sm22820339

 

他にも『え?あぁ、そう』や『虎視眈々』などもあってなるほど可能性は無限大だな、と感じました。フォロワーさんから出てきた曲を見てるとやっぱり厭らしい曲が多かったのですが、『T.A.B.O.O』の影響でしょうか。そういうイメージがついちゃったんですね。ちなみに私は「このままもっと」が一番好きです(きいてない)。

 

 

  

さて、以上……と言いたいのですが、ここでなんと更に番外編。自担に歌って欲しい曲を探してたらユニット曲がいくつか出てきて、なんだかひとりで歌わせるのもなあ、と思ったので、サラッと番外編です。お察しの通り、コンビ(自担と誰か)で歌ってほしい曲を少しではありますが、集めてみました。原曲はすべてリンレン曲です。

 

 

・ ナイト&シガレット (バンビズ)

 / それっぽいP

1曲目はみんな大好き櫻井翔松本潤によるバンビズです。これはリンを松本さん、レンを櫻井さんで。クラブで流れるようなお洒落な雰囲気の曲で、絶対ふたりに合うと思ってます。ふたりで女の子はべらせてそうですよね。毎晩お酒飲みながら楽しそうに今まで抱いた女の話をする。「あの子はかわいかったなあ」「旦那と重ねてくるのはありえないよなあ」とか、現実離れした話……。お色気ムンムンで普段のふたりならありえない距離で歌ってください。きっと色気のビックバン。

 ⇒ http://nico.ms/sm19043030

 

・ CRYSTAL MICROPHONE

UNDERGROUND (磁石)

 / tysP

アップテンポのお洒落な曲です。この曲はレンがラップを歌っているので必然的にレンが櫻井さんなのですが、リンは満を持して二宮さんでオススメしようと思います。「居場所なんてあるの?」というフレーズ、メロディ共に二宮さんに歌って欲しすぎる。1番ではきっと右手をまっすぐ伸ばしてぎゅっと拳を握って腹の奥から訴えかけるように歌うんだって勝手に想像してます。

⇒ http://nico.ms/sm18408895

 

・ 魔法の鏡 (櫻葉)

 / ひとしずくP

最近ふざけてる(語弊)相葉さんに真面目な曲を。これはふたりで歌うというより、ひとりは基本ハモリになるんですけど、後半でレンソロがあって鳥肌が立ちます。リンは相葉さん、レンは櫻井さんで、ぜひ1度歌詞を読んで欲しいです。ストーリーが素敵すぎてふたりに合わせたい。

⇒ http://nico.ms/sm19437273

 

・ おおかみは赤ずきん

恋をした (山) 

 / ひとしずくP

切なさがキャパオーバーする曲。これはレンを大野さん、リンを櫻井さんでやりたいです。ひとしずくさんの曲は童謡みたいな世界観がすごく素敵なんですよね。ラストのレンソロを大野さんの透き通るような声で、と思うとたまりませんね。マイペースな大野さんとしっかり者でみんなを引っ張る櫻井さんというふたりの性格を考えながら聴いたら胸が苦しくなりました。

⇒ http://nico.ms/sm18529569

 

 

 

はい。これで本当に以上です。いかがでしたでしょうか。共感してくださる方がいらっしゃったら是非とも語り合いたいので自己主張をお願いします。他にも「この曲もいいよ」や「お前の日本語おかしすぎるよ」等々のコメント、こちらのページでも、Twitterでも承っておりますので、お気軽にどうぞ。

本当に長々と御付き合いありがとうございました。

 

 

 

稲藤

 

 

 

────────────────────

 

追記(2017年1月24日)

少し本文内の言葉を訂正しました。そしてお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、タイトルも変更しました。これを書いてから自担が増えたのが一番の理由です。気が向いたら他の自担も書く………かも……?