読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病膏肓に入る

どうしようもないジャニヲタ

願いを込めて空に放て

 

 

先日アルバムの詳細が発表されましたね。一瞬にしてTLが「ジャケ写」で埋まりましたがこちとらそんな場合じゃない。収録曲を見て空いた口が塞がらないのです。

 

 

100+さんが2曲…だと…??

 

オイオイ聞いてねえよ(そりゃそうだ)

かれこれ7、8年程100+さんを推している私の話をきいてくれ。

兎にも角にも出会いは「Believe」。100+さんが作詞作曲を手がけられた曲です。かっこいい曲だなと思っていたら1年後、次に作詞作曲した曲が「揺らせ、今を」。テイスト全然違う!いま考えたら当たり前なのですが、当時その曲がとても好きで、それをきっかけに100+さんに惹かれていきました。その時から次はどんな曲がくるかとワクワクする日々です。それから「Boom Boom」とお洒落な曲を挟んで、アルバム『Beautiful World』発売。100+さんの携わった曲、「Rock this」、「always」、「このままもっと」。

は!?!?3曲!?!?

f:id:ineeeee13:20161007185947j:image

もうね、ありがたいの極みですよ。そして問題なのは「このままもっと」(自担ソロ)を作詞作曲しているということ。前に別の記事でサラッと書いたのですが、私が一番好きな自担のソロ曲は「このままもっと」なんです。つまりそういうことです(どういうこと)

一曲ずつ感想を言いたいけど終わる気がしないので100+さんについて軽くプレゼンします!

 

100+(ハンドレッドプラス) /  BSM所属

同じ会社にはyouth caseさん( Love so sweet、Step and go等 )、HYDRANTさん( truth、Breathless等 )、みうらともかずさん( movin' on、モノクロ等 )など嵐に楽曲提供をしている方が多くいらっしゃいます。もっといるんですけど多すぎるので特に好きな方を挙げました。

元々はロックバンドのギタリストをされていた方です。今のところ嵐の曲しか担当していません。

携わった曲は

Future (2007) 作詞作曲
Hello Goodbye (2008) 作詞作曲
僕が僕のすべて (2008) 作詞
Believe (2009) 作詞作曲
Everything (2009) 作詞
揺らせ、今を (2010) 作詞作曲編曲
Boom Boom (2011) 作詞
Rock this (2011) 作詞
always (2011) 作詞
このままもっと (2011) 作詞作曲
together, forever (2011) 作詞作曲
Up to you (2012) 作詞
Endless Game (2013) 作詞
sugar and solt (2013) 作詞
Rock tonight (2013) 作詞
Bittersweet (2014) 作詞作曲
Asterisk (2014) 作詞作曲編曲
Rise and Shine (2015) 作詞
愛を叫べ (2015) 作詞作曲編曲
the Deep End (2015) 作詞
Bang Bang (2016) 作詞
supersonic (2016) 作詞

以上計22曲。数え忘れてなければ。

ここにアユハピから松本ソロの「Baby blue」、大野智プロデュース(?)の「Miles away」の2曲が追加されるわけですけども。必ずひとつは好きな曲、ヘビロテした曲、ありますよね?

 

 

私が今回この記事で伝えたいこととしては、

是非もっとクリエイターさんに目を向けてみてほしい

ということです。

クリエイターさんがいるからこその嵐さんなわけで、いま世に出ている曲はコンペで何曲もの中から勝ち上がった、彼らのために作られた曲なわけです。もう感謝しかありません。ご飯食べる時に農家さんに感謝しましょう、って言うじゃないですか。そういうことなんですよきっと。農家さんがクリエイターさんで、野菜が曲で、料理してくれるレストランのシェフが嵐で、それをお金を払って食べる私たち。

そういうことなんですよきっと(2回目)

 

 

アユハピ、楽しみですね。

そんなこんなでタイトルは初めて100+さんが携わった曲、「Future」からでした。

 

 

 

稲藤